夜行バスで目的地へ

最近の長距離バス事情をみながら、いろいろな利点がある夜行バスを利用してみましょう。

夜行バスで長距離の旅

今だからこそ夜行バス

現在は、以前に比べて高速バスもいろいろ便が登場しています。様々なバス会社が参入したことによりサービスなども充実し、料金も格安なものが出始めているのです。

夜行バスで長距離を移動

高速バスの中でも、特に夜行バスは寝ている間に目的地まで移動できるので、目的地で朝から行動したいという人に向いています。

ゆったりとした座席

現在、バス会社によっては夜行バスを含む高速バスの座席は、比較的広々としています。窮屈な場所で長時間耐えるというイメージは捨てて、快適なバスの旅を楽しみましょう。

友達同士でも楽しくバスの旅

一人でなくても座席があいていれば、何人かの仲間と一緒にバスでいろいろ話しながら目的地へ行くことが出来ます。飛行機ですぐ着くよりも、いい思い出になるかもしれません。

見直される夜行バス

以前と比べ、料金や本数などで改善が見られ、若い世代を中心に夜行バスを利用する人が増えてきています。

各地を巡る夜行バスの魅力

様々な場所を経由する便が増えている

福岡から目的地まで真っ直ぐという便ももちろんありますが、他の観光地を経由することで旅の選択肢が格段に広がります。テーマパークや伝統的な建物など、場所がことなる場合も同じバスでいけます。

たとえバスから降りなくても

目的地以外で滞在することが出来なくても、その地域に停車したり、バスの中から目的地以外の観光地を眺めることで楽しみが倍増します。

長距離移動で運転手は大丈夫なのか

福岡からの長距離移動だと、どこかで運転手がまとめて睡眠をとるのかとお考えかもしれませんが、大抵のバス会社は乗務員を2名態勢にし、一人は仮眠できるようになっています。

バスならではのコミュニケーション

隣りに座った人や近くの人と気が合えば、どんどんおしゃべり出来るのも長距離バスの魅力です。目的地でも、一緒に行動するということにもなるかもしれません。だだ、みんなが寝ている深夜はなるべく静かにしましょう。

ずっとバスの中ではない

サービスエリアに2、3時間に1度くらいの間隔で停車しますので、外に出て定期的に背伸びなどをすることができます。

夜行バスに関する質問と回答

チケット購入はいつからできる?

だいたい1ヶ月くらい前から購入できるところが多いです。座席指定出来る場合はいい席はすぐ埋まるので、早い段階で予約しておきましょう。

トイレは付いてるの?

最近はトイレがついてる夜行バスが多いです。付いていない場合でも、定期的にサービスエリアなどに寄るので心配はありません。

荷物がかなりあるけど大丈夫?

バスには大きな荷物収納スペースがありますので、手荷物以外に大きいものがある人も安心です。飛行機などに比べて追加料金など取られる心配もほとんどないです。

大人数で利用したい。

貸し切りなども可能なところもあります。事前に運行会社に問い合わせてみましょう。

さらに安いプランはないの?

学割や障害者割引などが適用される場合もありますので、積極的に利用しましょう。また、キャンペーンなども期間限定で開催することがあるので、まめにチェックしておくといいです。